近藤祐司 プロフィール

近藤祐司プロフィール

日本で唯一のスポーツ専門アンカーマン

現在、スポーツ専門のアンカーマンとして、NFL(アメリカンフットボール)MLB(メジャーリーグベースボール)などのアメリカンスポーツを中心に年間約150試合の実況を担当。 今日本で最も多くのスポーツ実況をする1人といってもいいだろう。

大学時代のアメリカンフットボール日本代表の経験と在米経験で得たネイティブな英語力を活かし、独自の視点と感性をベースにした実況・リポートは種目を問わず各局から定評を得ている。

近藤祐司は幼少期をグアム島で過ごし、一度帰国するものの高校生活のほとんどを再びアメリカ・サンディエゴで過ごした。スポーツ大国アメリカでの滞在経験で自然とスポーツというものが体に染込んだ。

帰国後、立命館大学に入学しアメリカンフットボール部のDB(ディフェンシブ・バック)として活躍。最優秀守備賞を獲得し日本代表に選ばれるなど、アスリートとしての活躍も目覚しかった。

スポーツを通じて学ぶことの素晴らしさ多くの人に伝え、スポーツを通じて日本の社会を豊かにしたい。
その思いがスポーツアンカー近藤祐司の原動力である。

その思いが近藤祐司の活動の原動力になっている

親交のあるメディア・スポーツ業界の方からのコメント。近藤祐司ってどんなやつ?

福ノ上達也さん(ラジオDJ・ナレーター)

気分転換?だったら近藤祐司でしょ!
僕の好きな近藤祐司、きっとあなたも好きになる!
TWO THUMBS UP!!

山田晋三さん
(元プロフットボーラー、 日本人として初めて北米プロフットボールリーグに参戦したアメフト世界挑戦のパイオニア)

近藤祐司が語るアメリカンスポーツからは“情熱”が伝わってくる。それは彼がアメリカで少年時代育ち、たくさんのアメリカンスポーツを実践したこともあるだろうが、それだけではなく彼がスポーツに対し誰よりも情熱も持って取り組み、そして誰よりもスポーツを愛していたからこそ伝わってくるものだろうと強く感じる。
“近藤祐司” 彼が皆様を、スポーツの感動・情熱の世界へナビゲートしてくれます。

活動実績抜粋

株式会社ドーム様 リクルート用会社紹介ビデオ