2009年UG report

2009/01/08 2009年 新年の挨拶


UGKスポーツをご覧になって下さっているみなさん、
新年明けましておめでとうございます!

旧年は、更新を怠ってしまってすいませんでした!
会員ページを作っておきながらほとんどページを更新していませんでした。
今年はもっとがんばりますので、よろしくお願いします。

さて、旧年を振り返ると、私にとっても、アメリカのオバマ大統領が主張するように、“Change”が求められるシーズンとなりました。

5年間、本当にお世話になったスカパー!のメジャーリーグ中継が放映権料の高騰が原因で、昨年のシーズン限りで打ち切りになることが決まってしまい、チェンジを求められることとなりました。

ですが、私はネガティブばかりにこのことを捉えていません。
5年間、野球シーズンは毎日のように、早朝から3時間以上、時には6時間を越える生中継をさせていただけたことは本当に貴重な経験でかけがえのないものでした。
今後は、学んだことを違う場面でも活かせるように頑張りたいと思っています。 

それと、初経験となった全国の小学校を日本の陸上のトップアスリートと訪問する“夢の陸上 キャラバン隊”のMCの仕事も、とてもプライスレスな経験でした。
同じ年代の子供が3人いる僕にとって、この仕事は、普段、自分の息子も通っている公立小学校の教育現場がどんなイメージなのかを実際に肌で感じることもできる貴重な仕事でした。

児童たちが、自分が普段遊んでいる校庭で、トップアスリートたちのデモンストレーションを目のまえで見て、本当に興奮している姿には僕もたくさんのエネルギーをいただくことができました。

訪問させていただいた学校の児童たちは、みんな元気で、しっかりと挨拶が出来て、人の話を聞ける児童たちばかりでした。 
昨今、教育崩壊などと叫ばれていますが、先生たちもみんな現場で頑張って指導していらっしゃいました。
まだまだ日本の未来もすてたものじゃないと、実感できるうれしい経験でした。
関係者の皆様、本当にありがとうございました。

さて、近藤祐司。
2009年、丑年は、司会やMCの仕事もたくさんチャレンジ出来るように努力してまいりたいと思っております。

最近、アリーナアナウンサーや司会MCの仕事をさせていただくたびに、頑張って、もっと追求してみようという気持ちが湧いてきています。

早速ではありますが、1月18日(お台場)、20日(渋谷)、NFLイベントのMCをします。
わかり次第、詳細を掲載しますが、NFLチアも来日しますので時間のあるかたは是非、見に来てください。 

それと、今年こそ、もっとHPの更新を頑張ります。
気軽にコメントがのせられるように、ブログを開設しようと思っています。
そのときは、ぜひとも立ち寄ってください。

では、みんなにとって2009年が幸せなことでいっぱいになることを心より祈って、新年の挨拶とさせていだききます。

改めまして、本年も近藤祐司をどうぞよろしくお願いいたします。