2008年MLB 実況後記

2008/9/9 PHIフィリーズ VS FLOマーリンズ


3連戦ゲーム1@シチズンズ・バンク・パーク
(解説 MLBアナリスト アキ猪瀬さん)

ジェーソン・ワースが、3ランホームラン。
そしてジミー・ローリンズが3安打、3盗塁でマーリンズをかき回し、フィリーズが8対6で勝利した。

6試合連続で勝敗がついていない先発ジョー・ブラントンは、5イニング、5安打、4失点という不安定な内容ながらも、リリーフ陣が最後までリードを守り、フィリーズ移籍後10試合目にして2勝目(無敗)をあげた。(今季通算7勝12敗)

マーリンズも、8回表にコーディー・ロスが代打2ランを放って2点差に追い上げ、9回表もブラッド・リッジから1アウト1、3塁のチャンスをつくるが、最後はウェス・ヘルムズとホルヘ・カントゥが連続三振に倒れゲームセット。

今季絶好調のブラッド・リッジは、セーブ失敗を一度もせずに35セーブ目をあげた。

メッツはこの日試合が無かったため、フィリーズはゲーム差を1.5ゲームに縮めた。

大事な試合を落とし、2位フィリーズとの差が7ゲームに広がったマーリンズだが、フィリーズとの直接対決はあと5試合。まだまだ東地区の優勝争いは続いている。