2008年MLB 実況後記

2008/5/27 CHIカブス VS LAドジャース


3連戦ゲーム1@リグレーフィールド
(解説 ベースボールコントリビューター 上田龍さん)

初回デリック・リーの先制2ランと、アラミス・ラミレスのダメ押しソロショットが先発ライアン・デンプスターを援護し、カブスが3対1でドジャースに勝利した。

今季、クローザーから先発投手に転向したデンプスターは、この日7イニングを投げ7安打、3三振、3四球という内容だったが、得点はホアン・ピエールのタイムリー内野安打による1点だけに抑える粘投で、6勝目(2敗)をあげた。

決勝点となった2ランホームランを放ったリーはこれが今季12号となり、自身通算でも250号という節目の一発となった。

父(レオン)が日本でプレーしていたため、幼少のデリック・リーを知っていて、当時球場でキャッチボールの相手もしたことがあると語っていたこの日の解説の上田さんが、“デリック君を見るたびに思うんですが、あのイタズラ坊やがこんなに立派になるとは。。。”
と当時を懐かしんで、しみじみと語ったいたのが印象的でした。

そして、この日は現地はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)ということで、ワシントンDC時間の午後3時に、全米で黙祷が捧げられました。
リグレーでは試合の途中だったが一旦プレーを中断し、全員が1分間の黙祷を捧げた。

さて、今日の現地の放送局は、なぜか食べ物の映像ばかりを特集していました。

ホットドック、チーズナチョス、ピザなどの定番をおいしそうに頬張るファンの映像が何度も映し出されていたのですが、そんな中面白いアンケートが行われていました。

それは、“あなたはホットドックにケチャップをつけますか?”という質問。

当然、私は殆どの人がケチャップをつける、いやむしろ、ケチャップをつけないとホットドックが成立しないだろ?ぐらいに思っていたのですが、オンラインアンケートに答えた人の49%がなんと、ケチャップをつけないと答えていたのです。
ホットドックの常識を根底から覆すこのアンケート結果には驚愕でした。。。

そんなもんなんですかね。。。