2008年MLB 実況後記

2008/4/9 TBデビルレイズ VS SEAマリナーズ


3連戦ゲーム1(解説 スポーツジャーナリスト 出村義和さん)

新生レイズ(これまでデビルレイズ)にとって初のホーム開幕戦となったこの試合は、マリナーズがシーソーゲームの末に6対5でレイズを破り、連敗を4でストップした。

昨日、メジャー通算1600本目の安打を記録したイチローは、この日も3安打2得点の活躍でマリナーズの勝利に貢献。

一方、チームメイトの城島選手はこの試合もヒットが出ず、これで19打席ノーヒットとなった。 
どんな一流選手でも10打席や20打席ノーヒットはあるもんだが、城島選手の場合は開幕直後というタイミングのため、スコアボードに表示されている2桁(.080)の打率が見るも無残だった。 早く、調子をつかみたいところだ。

そして、レイズの岩村選手も少々スロースタート気味。(.200)
岩村は初回の第一打席に11打席ぶりのヒットを放ったものの、それ以降はノーヒット。
岩村の不調も影響し、チームは3連敗となった。

それにしても、日本人メジャーリーガーが増えたなとつくづく思う。

スカパー!MLBライブでは毎日3試合を中継しているのだが、最近は、殆どの試合に日本人選手が登場するようになった。

私の担当ではないが、明日も”ミスター完投”こと黒田博樹投手(ドジャース)が登場し、ダイヤモンドバックス戦で今季2回目の登板をする。
前回登板(パドレス戦)は、7イニングを77球を無失点という本人も“出来すぎです”と試合後に語るほどの完璧な内容だった。
だが、果たして、今度はどうなるでしょうか!

私も明日はオフなので、スカパー!でゆっくりテレビ観戦したいと思います。