2008年MLB 実況後記

2008/4/6 BALオリオールズ VS SEAマリナーズ


4連戦ゲーム2@カムデンヤーズ(解説 椎葉努さん)

メジャー中継では、いつも決まってトリビアクイズが出題されるのですが、今日のトリビアクイズはこれまでで一番難しい出題でした。

問題は、フランシス・スコット・キーが、詩「マクヘンリーの砦の守り」を作ったときに、なぜ彼はイギリス艦船に乗っていたのでしょうか? というもの。

正解は、「アメリカ人の釈放をイギリスと交渉していたため」ということだったのですが、私は、英語で出題される問題の和訳は出来ても、その意味が正直さっぱりわかりませんでした。

後で調べてみると、「マクヘンリーの砦の守り」という詩はアメリカ国歌の歌詞になった有名な詩で、フランシス・スコット・キーという人物も、アメリカ人ならば誰もが知っている有名な詩人だそうです。

高校時代、私もアメリカのハイスクールで「アメリカ史」を履修したのにも関わらず、全く見当もつきませんでした。恥ずかしい限りです。

いつも中継で出題されるトリビアクイズというのは、毎回その試合に関連する選手やチームについての出題が多いのですが、今回はボルチモア市の歴史に関する問題で、完全に意表を衝かれてしまいました。

ですが、こうやって恥をかいたものの、終わってみるとひとつ賢くなれた気がして、得した気分にもなれました。
自分のプラス思考には、時々怖くなってしまいます・・・。

さて、試合はオリオールズが6対4でマリナーズに勝利してこのカードを連勝。

この日のマリナーズは、投手陣が合計9個の四球を許すという最悪な試合内容でした。
明日の第3戦は、マリナーズは元オリオールズのエリック・ベダード投手が先発して連敗ストップに試みます。