2007年MLB 実況後記

2007/4/16 BOSレッドソックス VS LAエンゼルス


レッドソックスの2連勝で迎えた4連戦ゲーム3@フェンウェイパーク(解説 アキ猪瀬さん)

試合は雨で中止になってしまいました。

この日は、ジャッキー・ロビンソンがメジャーリーグの人種の壁を破ってからちょうど60周年ということで、さまざまな記念行事が各地のボールパークで行われる予定でしたが、その光景が観れなくなって本当に残念でした。

ドジャース、カージナルス、パイレーツの3チームに関しては、全選手がジャッキー・ロビンソンが着用していた42番(永久欠番)をつけて試合を行うのだそうです。
こういうことの徹底ぶりは、さすがメジャーリーグという感じですね。スケールの大きさを感じます。

しかし、今年の開幕は本当に天気が安定しません。
今日も東海岸から五大湖周辺にかけての広い範囲で大雨になっていて、ボストンの試合が中止となった段階で、すでに5試合の中止が決定していました。
これで、今季は開幕から2週間でメジャー全体で14試合が中止になったことになります。

ちなみに、開幕から2週間で中止になった試合数がメジャー史上最も多かったのは、2003年の11試合だったので、今年はその記録を更新したことになります。

これも地球温暖化の影響ということなのでしょうか。。。

これだけ東海岸や五大湖近辺の4月の天候が安定しないのならば、西海岸や開閉式ドームを本拠地にするチームの試合を、開幕直後増やせばいいのでは?と素人ながらに思ってしまうのですが、シーズン終盤の大事な時期にそういうチームは結局アウェーの試合が多くなってしまうということで、公平性が失われ、クレームの対象になるのだそうです。

何事も一筋縄にいかないのですね。