2007年UG report

2007/12/28 2007年後記


クリスマスが終わり、早いものでもう年の瀬を迎えました。
毎年忙しいこの時期、皆様はもう新年を迎える準備はできましたか?
私も毎日を慌しく過ごしております。
更新を長らくサボってしまってすいませんでした。

今年も、世間ではいろんなことが起こった1年でした。

これからの21世紀という時代は、価値観が目に見えないものに移行し、これまで目に見えなかったものが次々と姿を現してくる時代になると、私は昔本で読んだことがあります。
ステロイド問題をはじめ、食品偽装問題や政治の裏金問題といった、今年大きな話題になったことはすべてそれらを象徴する出来事だったように思います。

同時に、愛情、信頼、誠実といったものの価値について、もう一度立ち止まって考えさせられた年になりました。

私事では今年、反省点を挙げればここには書ききれないほどありますが、何よりも家族全員が健康で過ごせ、そして大好きなスポーツの仕事も沢山させて頂き、本当に充実した1年だったように思います

レギュラー出演させて頂いている、NFL中継(GAORA)、MLB中継(スカパー!)、そしてNCAAカレッジフットボール中継(J-sports)はもちろん、今年は、ボストンのフェンウェイパークからの実況生中継や日本初開催となった川崎でのアメリカンフットボールW杯の場内実況。
また、大阪世界陸上のインタビューアーなど、貴重な経験も数多くさせて頂くことができました。 
関係者の方々、スタッフの皆様、そして、このホームページをご覧になって下さっている皆様に、改めましてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございます。

来年は、スポーツアンカーとしてはもちろん、まずは3人の子供の父親として、しっかりと社会に責任を果たせるように精進して参りたいと思います。

そして、申し遅れましたが今年4月に(株)UGKスポーツ&コミュニケーションズという、小さな会社を立ち上げることができました。  
まだまだ出来たばかりの小さな会社ですが、スポーツやコミュニケーションを通じ、社会、地域、そして国に少しでも貢献できるような会社に成長させたいと思っております。
何卒、ご支援賜りますようよろしくお願いいたします。

最後に、今年は私の力不足で及ばないことも多々ありましたが、関係者の方々には忍耐強く私の成長を見守ってくださいましたことを心より感謝申し上げます。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。