2007年UG report

2007/02/25 2007 フロリダ取材 レポート NO.001


更新をサボってしまってすみません。
自分のものぐささに、我ながら驚いてしまいます。(笑)

さて、そんなことはさておき、今シーズンもあっという間にNFLのシーズンは終了しましたね。

06シーズンのコルツの36年ぶり2度目のスーパーボウル優勝は、華麗なる一族に生まれた無冠の天才QB、ぺイトン・マニングにとって悲願の初優勝となり、また、トニー・ダンジーヘッドコーチも、史上初めて黒人としてチームをスーパーボウル勝利に導きNFLの歴史に新たなを出来事を刻みこみました。

そんなエキサイティングだったNFLのシーズンが終わったばかりなのですが、アメリカンスポーツのカレンダーは新たにめくられ、MLBの2007シーズンのスプリングトレーニングが、いつものようにアリゾナ州とフロリダ州で早速始動しています。

というわけで、僕も早速飛行機に乗って、フロリダ州のタンパベイにやってきました。

明日からいろいろな球団のスプリングトレーニングを取材して、07シーズンのMLB実況に備えたいと思います。
また、いつものスポーツナビのサイトにもコラムを寄稿します。
こちらも是非とも、チェックしてください。

そして、NFLを目指す木下典明選手のNFLヨーロッパのキャンプもここタンパで行われます。
木下選手にとって今年は3年目のシーズン、年齢的にも、今年が勝負の年になるでしょう。 

こちらは3月3日よりナショナルキャンプが始まります。
木下選手だけでなく、石田力哉選手、小川道大選手にも期待がかかります。
こちらも、日本人のチャレンジする姿をリポートさせていただきますね。

いずれにせよ。
今日は、まだ時差ぼけ全開なので休んで英気を養います。それでは、また。

セントピーターズバーグより
近藤祐司でした。