2006年MLB 実況後記

2006/09/05 MILブリュワーズ VS LAドジャース


3連戦ゲーム1@ミラーパーク(解説 小島克典さん)

10連敗していたブリュワーズが、ドジャース先発グレッグ・マダックスを見事に攻略して、6対3で勝利し連敗をストップした。

ブリュワーズは先発のデーブ・ブッシュが7回1/3イニングを8安打、3失点のクオリティーピッチングを見せて今季10勝目(10敗)。
最後は、フランシスコ・コルデロが締め、ナ・リーグ移籍後はパーフェクトとなる11セーブ目をあげた。

ドジャースに移籍後無敗(3勝0敗)だったグレッグ・マダックス投手に、この日初めて負けがついた。
5回1/3イニングを10安打、6失点という内容で今季12敗目。(12勝)
好調だったドジャースも、昨日のロッキーズ戦に続いてこれで2連敗となった。