2006年MLB 実況後記

2006/05/19 NYメッツ VS STLカージナルス


1勝1敗で迎えたゲーム3@ブッシュスタジアム(解説 上田龍さん)

初めて、今年オープンしたばかりの新ブッシュスタジアムでの試合を担当した。

500億円以上かけて建設された新ブッシュスタジアム(3代目)は、これまでのスタジアムのつくりとは少し変わっていて、フィールドが構造的に地下に位置するようになっている。
これにより、お客さんはスタジアムに入場してから階段を上がらなくても、フィールドを見下ろすことができるという新しい感覚を体験できるようになっているのだそうだ。

そのおかげで、旧ブッシュスタジアムからはわずかに見えるだけだったゲートウェイアーチ(セントルイスのシンボル)も、内野スタンドからすっぽりと姿を現すようになった。
セントルイスの新たな観光スポットとなる美しい球場である。

そんな新本拠地を手にしたカージナルスは、今年はホームでの戦績がよく未だ本拠地でのシリーズで負け越しがない。

今日もメッツとのラバーマッチを6対2で勝利して勝ち越しを決め、8シリーズ連続の勝ち越しを決めた。(ホーム18勝7敗)

今年も、順調にここまで中地区の首位を走っているナ・リーグの雄、カージナルス。
新球場がオープンした今年こそ、1982年以来となるワールドチャンピオンの栄冠を手にしたい。

明日からカージナルスは、敵地で同じミズーリ州に本拠地を置くロイヤルズとインターリーグ(交流戦)を戦う。