2006年MLB 実況後記

2006/05/10 MILブリュワーズ VS SDパドレス


3連戦のゲーム1@ペトコパーク(解説 菊田康彦さん)

ここまで9連勝と波に乗っていたパドレス。
しかし、よりによって僕が担当したゲームでその連勝がストップしてしまうとは、、、
僕が実況したことなど、勝敗に全く関係ないとわかっていても、一人のパドレスファンとしてはいい気分ではないものだ。

5回まで、4対1とブルワーズにリードを許していたパドレスだったが、6回裏に、七分丈のアンダーシャツがトレードマークであるカリル・グリーンの3ランでパドレスが同点に追いつき、このままパドレスペースで逆転勝利という流れになるとおもったが、そうは問屋は卸してくれなかった。

試合は同点のまま延長戦に突入。

そして、10回表にマウンドに上がった守護神、トレバー・ホフマンが2アウトをとってから、カルロス・リーとコーリー・コスキーに連続ツーベースを許して失点し、パドレスが敗れてしまう。(5対4でブルワーズ勝利)

パドレスの連勝はストップしてしまったが、それまで西地区トップのロッキーズと5.5ゲーム開いていた差が、2.5ゲームまで縮まっている。

昨年も、5月に球団記録となる22勝(6敗)を挙げているパドレス。
今年もここまで8勝1敗と好調だ。

このまま好調を維持して、ワイルド、ワイルド、ウェストの戦いに食い込んでいきたい。