2006年MLB 実況後記

2006/04/10 SEAマリナーズ VS OAKアスレチックス


アスレチックスの2勝1敗で迎えた、4連戦の最終戦@セーフコフィールド(解説牛込唯浩さん)

アスレチックスに2試合連続シャットアウト負けを喫しているマリナーズは、現在20イニング連続無得点。
ヒットもこの2試合でわずか3本に抑えられている。
この試合でもアスレチックスにシャットアウトされると、無得点の球団ワースト記録(28イニング)更新という不名誉な記録になるところであった。

マリナーズは8回裏の攻撃でなんとか1点をいれ、記録をストップしたのだが(27イニング)、ホセ・ロペスの押し出しデットボールという歯切れの悪い得点だった。

9回にマリナーズは、今日は休んでいた城島健司のタイムリーなどで反撃するも及ばず、6対4でアスレチックスが勝利した。

今日もイチローはノーヒットに終わり(5打数ノーヒット)、これで3日連続ノーヒット。
イチロー選手からは、この日はWBCの時に見た躍動感は伝わってこなかった。

マリナーズは明日から、クリーブランドで3連戦を戦う。