2006年UG report

2006/9/12 実況できなかった後記


完全に、調子に乗りすぎてしまいました。。。

4日前に立てないほどのぎっくり腰に見舞われ、それでも接骨院に毎日通いながら仕事を続け、なんとか腰を曲げずに歩けるまで順調に回復するまでになっていました。

そして、昨日、体がだいぶ動くようになったので今度は少し早いけどリハビリを開始しようと思い、まずはストレッチポールを使ってストレッチを開始したのですが、この行為が大失敗だったようです。

ストレッチ自体は本当に気持ちよかったのですが、ストレッチ後、今度は腰が全く動かなくなってしまったのです。

これは大変だと思い、深夜にもかかわらず、すぐに番組プロデューサーに電話して状況を伝えると、急いで対応策を講じてもらいました。

そして、神尾義弘さんには突然のカード変更、上田龍さんには休みの予定だったのを、急遽早起きしてもらって生中継に対応していただきました。
スカパー解説陣は、試合前に本当に入念な準備をされてから放送席に座られるので、突然の予定変更で申し訳ない思いをさせたと悔いています。

多大なご迷惑をおかけしてしましたことを、二つ折りになって、お詫び申し上げます。
ごめんなさい。

改めて、連続試合出場を続ける阪神の金本選手、オリオールズのミゲール・テハダ選手、の記録の偉大さを肌で感じるとともに、自分の未熟さを痛感しました。

もうこのようなことがないようにしっかりと休養して、必ず復活します。

みなさん、本当にすいませんでした。