2005年MLB 実況後記

2005/08/09 COLロッキーズ VS FLAマーリンズ


メジャー中継の楽しみは試合だけではない。
中継で随所に挟まれる、各地のビューティーショット(風景映像)も見所のひとつである。
今日も、快晴に恵まれたコロラド州の美しい山や風景を何度も観ることが出来た。 
デンバーには、一度NFLの取材で訪れたことがあるが、そのときはたった1泊しか出来なかった。 
今度は是非ゆっくりと、コロラド州の自然を楽しみたいものだ。

さて、今日は4月28,29日に、雨と雪で流れてしまった試合のメークアップゲーム。
ダブルヘッダーのゲーム1(ワン)を、小島克典さんとのコンビでお伝えした。
試合は8回裏にロッキーズが同点に追いついて延長戦に突入。
最後は11回裏ツーアウトで、この日途中出場のダスティン・モーア選手がサヨナラホームラン(12号)を放ちロッキーズが4対3で勝利した。

ダブルヘッダーのためだけに、休日を返上してデンバーに移動したマーリンズは、このあとゲーム2を戦ったあとすぐに飛行機に乗って本拠地マイアミに移動する。 
20日間で21試合を行うという強行スケジュールの真っ最中である。
3ゲーム差でワイルドカード首位のアストロズを追っているマーリンズにとっては、ここが踏ん張りどころかもしれない。
明日からは、ホームにダイヤモンドバックスを迎えて3連戦を戦う。

勝ったロッキーズの勝利投手は、この日6番手として登場したスコット・ドーマン投手。
メジャー51試合目にして、記念すべきメジャー初勝利となった。
ドーマン投手は今年開幕ロースター入りしたが、結果を出せずに(0勝1敗、防御率18.90)
1ヶ月ほどでマイナーに降格させられていた。
再昇格してから2試合目の登板となった今日は、10回表から登場すると、2イニングを1安打無失点の好投で、11回裏のサヨナラ勝利を呼び込んだ。
見事な”再デビュー”を果たした。

ロッキーズは、今日から球団新記録となるホーム14連戦をスタートした。
明日からは、パイレーツと3連戦を戦う。