2005年MLB 実況後記

2005/05/02 BOSレッドソックス VS TEXレンジャーズ


夜中、仕事に出発するとき、東京は雨が降っていた。

今日の試合ももしかすると雨が降っているのでは、、、と心配したが杞憂に終わった。
現地から中継映像が本番前に映しだされると、まぶしい光が目に飛び込んできた。
今日のテキサス州アーリントンは気温23度の快晴。
僕も、久しぶりに天気に恵まれたようだ。

そういえば、最近心配なことを耳にした。
昨年、ひまわりの大産地、カリフォルニアを襲った大雨がひまわりの種の収穫に大きな被害を及ぼしているという。

ひまわりの種は、日本ではあまり馴染みのない食べ物だが、アメリカではスーパーやガソリンスタンドで必ずレジの前に陳列されるほど、ポピュラーな食べものだ。
メジャーリーガーにとっても、それは試合になくてはならないものといっても過言ではない。

今日の解説者、松原隆文さんに言わせると、昔のメジャーリーガーのほとんどが噛みタバコを口にしていたが、舌癌の原因になりやすいということが明らかになってくると、ひまわりの種を食べることにシフトしていったという。

実際、私もアメリカに行くと必ず食べる。 
口の中に種を一粒入れて、それを歯と舌をうまく使って殻を取り除き、わずかな実を食べて、殻を吐き出すという面倒くさい作業が必要だが、慣れてくるとその一連の食べる動作が癖になって、止まらなくなってしまう。
人が食べているのを見ると、自分もつい手を出したくなる不思議な食べ物だ。

そんな、ひまわりの種の収穫が今年は激減し、値段の高騰が予想されている。 もしかすると、ダクアウトから姿を消すのではと現地では、心配する声が上がっていた。
これがメジャー流だ! といわんばかりに口いっぱいにひまわりの種をほおばりながら、守備につく選手を見れなくなるのは寂しい気もする。。。
そうならないことを心から願おう。

試合は、何とか4月を勝ち越したレッドソックスが、今日も6対5で勝利を収めて2連勝。レンジャースとのシリーズを2勝1敗で勝ち越して明日からはデトロイトで4連戦。
一方、敗れたレンジャースは明日から同地区のオークランドとの3連戦を戦う。

アメリカは今日から5月。 いよいよシーズンも本格化。
これからが楽しみだ。
あとは、シーズン中にひまわりの種が消えないことを願うばかりだ。