2005年MLB 実況後記

2005/04/28 SFジャイアンツ VS SDパドレス


“隠れパドレス”ファンの僕にとって楽しみにしていた今季初のパドレス戦。

だが、今日もあいにくの雨模様。
最近はお天気に恵まれない。。。

ゲームこそ予定どうりに開始されたが、降雨が少ないことで知られるカリフォルニア州のサンフランシスコが、ゲーム開始直後から最後まで大雨に見舞われていた。

試合はホームのジャイアンツが4回裏にペドロ・フェリスの今季4号の3ランで先制すると、パドレスの守備のエラーも絡んでこの回に一挙6点、その後もジャイアンツが得点を重ねて10対3で快勝した。

“われわれはひどい野球をしている”とボーチー監督が試合後に、ため息混じりに語ったように、パドレスは打線がつながらず、要所でエラーをする荒い試合内容であった。
シーズン予想では西地区の優勝候補にも名前が上がっていたチームだけに、不甲斐ないシーズン序盤戦である。
明日の休暇でしっかりリフレッシュして、もう一度気持ちを切り替えて明後日からのホーム6連戦の挽回に期待したい。

話しはそれるが、お蔭様で今回のオフで長男が自転車に乗れるようになった。
思っていたよりも、あっさりと第一関門である直進走行をマスターできたのでほっとした。
これも偏に、取材先でプロのトレーナーに教えていただいた”バランスボールトレーニング”のおかげだと思って、感謝している。
アメリカメジャースポーツの取材でチームのトレーニング施設を取材すると必ずといっていいほど目にしたバランスボールは、効果抜群だった。

僕の長男はまだ4歳なので、バランスボールを使って何か特別なトレーニングをするわけではない。
プロのトレーナーに言われた通り、遊び感覚でバランスボールの上に子供を乗せ、手を持って支えてあげるだけ。
すると、子供は転倒しないように必死でバランスをとろうとする。
そうすれば、自然と子供のバランス感覚が養われていくのだという。
やってみると、これがなかなか面白い。
ぜひ、皆さんもチャレンジしてみては。