2005年MLB 実況後記

2005/04/16 CHIホワイトソックス VS SEAマリナーズ


中継ではいつもスコアシート
をつけながら実況しているのだが、
このゲームのマリナーズのスコアシートは中盤戦まで実に見やすかった。

ホワイトソックスの先発、ジョン・ガーランドが6回を終了するまでマリナーズ打線パーフェクトに抑えていたのだ。

解説の出村義和さんと一緒に興奮しながら中継をしていたのだが、7回の先頭打者となったイチローを打ち取って安心したのか、ガーランドは続く2番の新人リードにフルカウントの末に四球を許してしまいパーフェクトゲームの夢ははかなく消えてしまった。

それでも、ガーランドは7回を2安打2失点という見事な内容でマウンドを降りると、無事ホワイトソックスは今期7勝目をあげた。
ガーランドには見事な今期2勝目となったが、日本人の井口選手と高津投手は今日はピリッとしていないみたいだった・・・

パーフェクトゲームは昨年の5月18日にランディー・ジョンソンが達成したのが記憶に新しい。
だが、メジャーの長い歴史のなかでたった17人の投手しかその偉業を達成したことがない。

今日はもしかすると、、、、と期待したがそんなに甘いものではなかったらしい。

一度だけでいい、9番打者が9回のラストバッターになるスコアシートを記してみたい。

そんな試合に出会える日がいつかくるだろ